やっぱり手縫いの時間がいい

洋裁雑談

DSC_0101

おはようございます。3月も駆け足で逃げて行きました。

焦りを隠せないnavyでございます。

 

昨日のワンピース解体と並行して、ジャケットのトワルを作成していました。

 

お直しの時の解体作業もそうですが、トワルを作成するときは粗ミシンで縫い合わせてから裾や袖口、端の始末はしつけ糸でとめていくので手作業が多くなります。

 

洋裁をやる方は裾を手縫いでまつったりボタンホールを手かがりしたりする作業がキライという方も多いですね。

ですが私はこの手縫いでちまちまチクチクしている時間がこの上なく好きなのです(^_^)

 

時間のかかる手作業の時はゆっくりと次回作の原案を考えたり進行中のアイテムを頭の中で整理したり今夜のおかずを考えたり(笑)

 

 

DSC_0110

それはさておき。

昨日分解していたワンピースは無事にスカートに変身しました。

ですがまだ完成していません。

スカート丈が短いのです。

オーダー主さんは短いスカートをはかれる方ではないので、せめてもうちょっと。。。

 

 

というわけで、もともとイレギュラーだったヘムを生かして裾に端切れをあちこちくっつけてみました。

 

DSC_0111

まだしつけで仮止め状態です。

今回はスカート丈についての打ち合わせをせずにお預かりしているので、これで良いか了解をもらってからミシンをかけましょう。

 

 

 

 

 

さて。ワンピース改造もジャケットのトワルもここでいったん中断。

つぎ次!次はコレ↓(^^♪

DSC_0114

 

水玉のブルーのリネン

あぁぁなんて可愛いんでしょう♪

こちらはサンプル商品でゴザイマス。

素敵に仕上がるかしらん~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました