2016年新春所感

洋裁雑談

遅ればせながら、あけましておめでとうございます_(_^_)_

風邪ひき真っ只中のnavyでございます。

 

毎年のことですが、突っ走っていた年末年始もようやく落ち着きましてやっとブログに手をかける余裕が出てきました(^^;

昨年中はおかげさまで年末ぎりぎりまで忙しくミシンを踏んでいました。広告も宣伝活動も何もしていないのにも関わらず、知人の紹介を介して素敵なお店の制服を任せていただいたり、またはぽつぽつと洋服のオーダーを頂いたりと少しずつご縁が広がって行った2015年でございました。

 

出会いに感謝。ご縁に感謝感謝です。

 

2011年の震災以前までは教室をやりながらオーダーをお受けしていたのですが、震災以降はフルオーダーは控えていました。

何故かというと、震災はきっかけにしか過ぎなかったのですがフルオーダーはとにもかくにも手間と時間が掛かって金額も上がりがちになって大変なのです(^^;)

かといって当たり前に工賃を商品代金に上乗せするとものすごい金額になってしまうので、どうしても工賃を下げざるを得ない。となると、仕事をすればするほど赤字になっていくという不思議な現象に見舞われます(笑)

 

お客様からお金をいただく以上は、趣味で小遣い稼ぎしてます状態では通用しないと思うのです。

ですから当然、お仕事として成立させるためには利益を上げなくてはなりません。

ですがnavyのように田舎暮らしでフルオーダーをやっていると、このあたりのバランスが取れません。

と、いうわけで。今年はセミオーダー出来るシステムを組み上げていこうかと思っています。

ある程度のデザインとサイズをあらかじめ用意して、トワルをいちから作成してのフィッティングを省ければいいかなぁなんて、漠然と考え中です(^^

 

セミオーダーは追々、といったところです。

そしてもう一つ。パターンショップ準備の方ですが、こちらは完全に一時中断していたので早々に再開します♪

これはこれで物凄く根気のいる作業で時間も掛かるので、どうしてもカメさんペースでしか事が運ばないのがもどかしいのですが、見切り発車する気持ちで年内に形にしようと思っています。

 

動画配信もやるやる詐欺状態になっているのでこちらも再開したい。

他の手芸ジャンルとは違って、洋裁はなかなかにハードルが高いと思います。

自己流だけでは途中で壁にぶつかってしまいます。

だからと言って簡単なものばかり縫っているよりも、少しずつ技術が上がって行けばもっと楽しくなるに違いないのです。

パッチポケットしか縫えなかったのがスラッシュポケットを付けられるようになり、さらに箱ポケットや玉縁ポケットを自由に作れるようになったら。。。

ポケット一つとってもデザインのバリエーションが広がりますよね(^^)

こうしてひとつひとつものにしていくうちに気づいたら何でも作れるようになってたというのが理想かな~。

難しいからこそ、知りたいと思う方々の「わからない、できない」をひとつずつ潰していきたい。

このスタンスはこれから先もずっと変わることはないでしょう。

今はその手段を模索しているところです。

まずは動画配信から。

 

 

さいごに。。。

 

がむしゃらに。

これが今年のnavyplusのテーマです。

何事にも1歩ひいてしまうのがnavyの悪い癖なのですが、今年はその殻を破っていければ新しい何かが見えてくるような気がします(^^)

ただひたすらにがむしゃらに、何か一つでも形として見えるものを完成させることを目標に。

そしてそこをスタートとしてこれから先も。

 

 

新たなスタート地点に立った気持ちでまい進してまいります(^^)

本年もよろしくお願い申し上げます♪

 

DSC_1246

コメント

タイトルとURLをコピーしました