jac’s village(ジャックビレッジ)にて打ち合わせ

オーダーのお仕事

こんにちは(‘-‘*)

あれよあれよと言う間に土曜日です。なんということでしょう。

年をとると1週間が一瞬です。オソロシイ(-.-;)

 

さて、jac’s village(ジャックビレッジ)情報第2弾でゴザイマス。

昨日、打ち合わせでビレッジまで足を運んだのでまた写真を撮ってきました♪

少し前の記事にもUPしましたが、ただいまジャックビレッジはプレオープン中です。

画像の石積み風の建物でアンティーク雑貨と普通の雑貨類の販売、後はコンテナハウスでピザやジェラート類の軽食類の販売がメインです。

現在レストラン棟を建設中でして、レストランが完成したらグランドオープンの運びとなるそうです。

肝心のレストラン棟の写真が無い(^-^;

 

で、グランドオープンは11月8日(日曜日)です。

レストラン棟では昼の部、夜の部とそれぞれフレンチのコース料理を提供されるようです。

 

昨日はこのレストラン棟とショップ棟の制服の打ち合わせにお邪魔して来たのですが、この制服をうちで制作するかどうかはまだ未定です。

 

 

それから、レストラン完成後にグランドオープンといっても全ての施設が完成しているわけではありません。

このあと続けて、現在の雑貨を販売しているエリアとは別にガーデングッズやアウトドアグッズを販売するショップ棟も建てられますし、他にもコテージ的な建築物の予定もあるので完成までには数年を要します。

 

つまりショップというよりはパークという位置付けに近いですね(^^)

温泉も湧いているので、そのうち足湯も登場するかも?

 

ちょうどお邪魔したとき、地元の人気番組の取材クルーが来ていました♪

 

DSC_0739

 

宮城県民なら誰でも知っているOH!バンデスの永峰良さん↑

リョウ様とお話している美しい人は㈱JAC 促進事業部の遠藤さんです。ちょっと遠慮して正面からのアングルは避けましたが、このかた本当にお綺麗な方なんですよ!o(^-^)o

 

何のコーナーかは聞き忘れちゃったけど、詳細は10月28日(水曜日)のOH!バンデスをご覧くださいね~♪

 

 

これは補足ですが。。。

㈱JACというのはジャックビレッジの母体となる企業で、ビレッジ自体がこの企業のリサイクルパーク(資源リサイクルの工場)の敷地内にあります。

リサイクルパークから出た熱を利用して野菜やきのこを栽培し、その新鮮野菜をレストランで提供するという、言ってみればエネルギーまでをも循環させるという試みをしているのだそうです。

 

ただのかわいい雑貨屋さんでも美味しいだけのレストランでもないのですよ(^_-)★

この試みは素晴らしいですよね。

 

 

さてさて。なんだかダラダラと長くなっちゃいましたが(^-^;

話のタネとして知人にジャックビレッジを紹介すると、たいていの人が「????」という顔をするんですよね(笑)

なんで工場にイギリス?普通の人入れるの?なんで?どういうこと?etc…

と、聞かれる。

ググってちょうだい。と言いたいところなんだけどネットで調べてもほぼ情報は無いです。

HPもブログもFacebookもTwitterもないんですよね。

そのせいか、検索で当ブログにたどり着かれる方もチラホラといらっしゃって。

Googleマップで場所を調べようにもお店の名前では出てこないし、住所は工場の敷地の中だし、やっぱり初めて行く方にとってはかなりのハードル。

というわけで、私が知っている情報を載せておこうと思った次第です。

そのうちHPくらいは出来ると思うのですが。

前にも載せたけど、位置情報等は↓

 

Jac’s Village(ジャックビレッジ)

 

(株)ジェー・エー・シー蔵王資源リサイクル工場内

(株)ジェー・エー・シー蔵王資源リサイクル工場
★☆☆☆☆ · 廃棄物リサイクル業 · 小村崎14−8

〒989-0841 宮城県刈田郡蔵王町大字小村崎字山崎14−8

 

定休日と電話番号は、、、そのうち聞いておきます(^-^;

 

ふう。長文は疲れます(笑)

やっぱり自分が少しでも関わったお店には繁盛してほしい。

これからもっともっと素敵なパークに成長してほしいのです。

新しいモノ面白いコトを作り出していく場所になってほしい。

様々なイベントの構想もあるようですよ。楽しみ♪

紅葉シーズンやウインターシーズンに蔵王までおいでの方、蔵王に向かう道沿いにありますのでぜひお立ち寄りくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました