シャツOP改良版その2 と ライブ配信予定

パターン制作日記

今日はいい天気です^^

寒いけど!

雪降ったけど(-“-)

でも天気がいいとすがすがしい気分になりますね♪

 

さて。

ここのところ毎度毎度ワンピースばっかりUPしてますが、今日もワンピースです^^;

ごめんなさいごめんなさい

縫ってる私もいい加減同じデザインばっかり縫うのも飽きてきました(笑)

このデザインのワンピースはこれでいったん一区切りにします

昨日ちらっとUPした、シャツスリーブのワンピースのセットインスリーブバージョンです。

比較したらわかりやすいかな?

 

DSC_0716DSC_0702

 

DSC_0723DSC_0703

生成りのシーチング製がバストダーツ有りのセットインスリーブ、

白の綿生地製がバストダーツなしのシャツスリーブです。

シルエットはほぼ同じですが袖ぐりが違います

 

DSC_0718DSC_0706

 

セットインスリーブは身頃の肩幅が原型と同寸で、袖の縫い代が身頃の縫い代の上にふわっと乗っていますが、

シャツスリーブの方は身頃の肩幅が人体よりも2cmほどドロップしています。その分、袖の方の袖山も低くなり、

袖ぐりの縫い代は身頃側に倒してステッチで押えてあります。

また、シャツスリーブは袖ぐりの深さも数センチ下げてあるので袖幅も広くなっています。

 

昨日の記事でも少し触れましたが、袖ぐりと袖山のカーブが緩やかなシャツスリーブの方が

縫い合わせが楽にできます。

いせの処理が必要なセットインスリーブの方はやや上級者向きといえるかもしれませんね^^

とはいえ、セットインスリーブのパターンもいせの処理がしにくい綿生地を使うことを前提としているので

いせ分は最低限に抑えたので、丁寧に縫えば失敗も少ないと思います。

 

navyplusでは、ビギナーさんでも楽に縫える簡単なパターンもたくさん考えていこうと思っていますが、

それだけではなく脱ビギナーを目指す方にせひ作ってほしいものもたくさんご用意したいと思います。

出来るだけたくさんの方の「わからない」にお答えしたいという希望もあります。

自宅で一人でチクチク縫ってると、???がたくさん湧いてくるものですよね

洋裁本に書いてある文章や写真だけじゃ解決できない疑問もたくさんあります。

説明書通りに縫っていても、本当にこれでいいのかどうかわからない場合もあります。

それはどんな人でも通る道なんだと思うのです。

その「わからない」を「そうか!わかった!」に変えるお手伝いが出来たらうれしいですね^^

 

縫製手順書を作成していると、これじゃ縫える人じゃないとわからないよなぁ。。。

と思うことが多々あります。

洋裁本を見てても、同じように感じることがままあります。

それは、途中途中で説明を端折っているからなんですね。

図解・写真・文章では説明にも限界があります

なのでnavyは動画とライブ配信を利用しようと画策中です

縫製手順やhow-toを動画にすれば、少しは分かりやすいのではないかと。

なんだかスーパーの実演販売のようですが(笑)

ライブ配信にすればわからないことをその場で聞くこともできますしね(^_-)

今のところはhow-toをメインに配信します。

と、いうわけで明日、もしかしたら配信できるかな?

まだ1回しかhow-toやってないのですが、バイアステープの始末の方法が

中途半端になったままだったので、明日はバイアステープの外カーブの始末をやろうと思います。

 

ライブ配信は当ブログ上部にある「Ustream配信」のページから直接ご覧に慣れます。

ユーストリームのサイトからご覧になる場合は「navyplus」もしくは「ネイビーさんちの服作り講座」で検索してみてください。

配信開始時にはツイートでお知らせします^^

お暇な方は覗きにいらしてくださいね~♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました