ミシンの針と糸について ミシン針編

 「ミシンの針と糸、いっぱいあってわからない!」という方も多いはず。
そもそも、「え!?針って替えるものなの?」というかただっているはず。
そこで、ミシン針・ミシン糸の関係と適した生地についてまとめていきます。
今回はミシン針の種類についてです。
ミシン針について

「HA×1 #11」  ←これが家庭用ミシン針の表記方法
解説すると、「HA×1」というのが家庭用ミシンの布帛生地のための針ですよという記号で、「#11」というのが実際の針の太さです。
ということは、ニット用の針も存在します。ニット針は「HA×1SP #11」という風に表記します。
針の太さは一般的には4種類あって、下記のように分かれます
(生地別の詳細に関しては別記の一覧をご覧ください)
#9   薄手用
#11  普通地用
#14  厚地用
#16  極厚地用
番手が小さいほど針が細くなります。
これに対して工業用ミシン針もあります。「DB×1 #11」という風に表記します。ニット針だったら「DB×1KN #11」という風に表記されます。
針の太さを表す#の後の数字は家庭用と同じです。
職業用ミシンの一部機種では工業用の針を使用しています。近年は職業用ミシンでは家庭用針を使う機種と工業用針を使う機種とが混在しているようですのでお手持ちの取扱説明書を必ず参照してください。

ロックミシンの針について

家庭用ロックミシンの針に関しては、”メーカーと機種によって違います”
一応、調べてミシンの型番と対応針を記載しようかと思いましたが型番が多すぎて断念しました
ただ、ロックミシンの針はそうそう簡単に折れたり曲がったりしません。ミシン針よりも購入の機会は少ないかもしれません。
ロックミシンにも布帛用とニット用の針がありますので、ニット縫製が多い方は用意しておくといいと思います。
取扱い説明書がない場合でも、ミシン本体の後ろなどに適合針が記載されている場合もあるので確認して見てください。

上記以外の針、例えばスクイミシンの針だとかをお探しの方。あなたからはプロの匂いがします(笑)
こんなサイトに引っかかってしまってごめんなさいごめんなさい
すぐにミシン屋さんのサイトに飛んでくださいな。
次回はミシン糸に関してのまとめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました