4月27日 JAC’svillageグランドオープンです

オーダーのお仕事

おはようございます(^^)

当ブログへお越しいただきありがとうございます。

「10年たっても好きな服」をコンセプトに、パターンや洋服のオーダーを請け負うnavy plus(ネイビープラス)と申します。

宮城県石巻市に在住しています。

 

 

なんて。

何故にいきなり自己紹介??と思われた方もいらっしゃるかしらん(笑)

 

このブログ、大変な過疎ブログなのですが、ありがたいことにジャックビレッジで検索して訪問される方がけっこういらっしゃるんです。

ほんとにありがたい。

そういう方はほぼ初めてこのブログを見てくださっているので、「ところでお前誰だよ!?」ってなことになっているかもと。

 

という訳で、わたくしnavyはビレッジの店員さんたちの制服を諸々製作させてもらってます♪ヽ(´▽`)/

 

という経緯で昨日、グランドオープンに向けて最終の納品に行って来ました。

 

DSCF2089

 

 

 

 

 

 

DSCF2082

 

 

 

 

 

 

DSCF2086

 

 

 

 

 

 

DSCF2085

 

 

 

 

 

 

DSCF2084

 

 

 

 

 

 

DSCF2083

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ見ても素敵な外観です♪

二枚目の画像が新しく建てられたショップ棟。

ショップ棟ではアウトドアグッズ、ガーデニンググッズ、雑貨類、薪ストーブ等の販売に加えてカフェが併設されます。

 

写真撮ってきませんでしたが、2回のバルコニーからは奥羽山脈が見渡せて眺めも素晴らしいです(^^)

 

もちろん、お店のなかも素敵ですよ♪

DSCF2078

 

 

DSCF2075

 

DSCF2077

 

DSCF2076

 

DSCF2073

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑2階の雑貨販売のブース

アンティークの家具に商品がディスプレイされています。

 

 

DSCF2072

 

 

 

 

 

 

↑こちらは同じく2階のカフェスペース

カウンターが素敵♪

けっこう広いです。

 

 

DSCF2065

 

 

DSCF2067

 

 

 

DSCF2068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑1階にあるストーブや雑貨を販売するブース

憧れの薪ストーブ( *´艸`)

めちゃめちゃ欲しい!(笑)

最近、薪ストーブを導入して新築するお宅が増えているような感じがします。

直営店には入りにくくても、ここなら気楽にお話しを聞けると思います。

それから北欧ファブリックを使った雑貨類も素敵なものがズラリと並んでました。

 

 

DSCF2061

 

DSCF2060

 

 

DSCF2059

 

 

DSCF2056

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2055

 

 

 

 

 

 

↑1階のアウトドアグッズやガーデニンググッズのブース

かわいらしいインテリアグリーンなども入荷していました。

 

 

昨日お邪魔したときは建物も庭も最後の仕上げ段階で、本当に多くの社員さん達が忙しく作業していましたのでできるだけ邪魔にならないように急いで写真を撮らせてもらってきました。

なのでビレッジの全体像がつかみにくい画像ばっかりですみません(;^_^A

今日のオープンには素敵な村に仕上がっていることと思います。

 

 

 

そして。

ある意味ではここからが本当にお伝えしたいこと。

そしてこの施設の本当にすごいところ。

 

この蔵王のふもとにあるJAC`s villageというのは敷地内にあるショップ棟やレストラン、コンテナキッチンなどのリサイクルパーク施設を総称した名称です。

このVillageのなにがすごいかというと。

Villageを運営する会社はリサイクル事業に大変力を入れていて、各家庭や事業所などから出たゴミを回収しそれらを新しい商品へと生まれ変わらせるだけではなく、工場から排出された熱エネルギーまでをも回収して無農薬野菜のハウス栽培を行っています。

そしてその栽培された野菜を使用してビレッジ内のレストランやコンテナキッチン

にお料理が提供されるという仕組みです。

 

現在はキノコ類がメインですが、これから野菜など広く手掛けていくそうです。

キノコはビレッジ内のコンテナキッチンで購入もできます。

先日食べてみたんですが、本当においしいですよ♪

ちょっと小耳にはさんだ情報によりますれば、夏前には産直野菜のマルシェも開催されるようです。

 

そして再利用されるのはもちろん熱エネルギーだけではありません。

施設内の至る所に様々なリユース、リサイクル素材が使用されています。

 

限りある資源をどのように再生させ循環させるかということをテーマにして作られたリサイクルパーク  ”JAC`s Village”という美しい村にたくさんの方が集い育っていくことを願っています。

 

JAC`s Villageの運営企業である株式会社JACでは、ご家庭から出るリサイクルごみの回収も行っています。工場内に持ち込めばポイント制で有価買取もしていただけるそうです。

詳細は下記リンクをたどってJACのホームページにてご確認ください。

ホームページではリサイクルのことはもちろん、Villageについての詳細も見ることができます。

 

場所データ↓


株式会社JAC(蔵王資源リサイクル工場/蔵王事務センター)

※JAC`s Villageは蔵王資源リサイクル工場の敷地内にあります。

〒989-0841

宮城県刈田郡蔵王町大字小村崎字山崎14-1

TEL 0224-33-4773/FAX 0224-33-4771


 

最後に。

同じ環境のことを考えるにしても、考え方は様々取り組み方も様々です。

私もこのVillageとお取引させていただくようになってから改めてリサイクルごみの分別をしていますが(石巻ではほとんどが燃えるゴミとして処分)、資源としてリサイクルできるゴミを分別すると、びっっっくりするほど燃えるゴミが減ります(笑)

こんな小さなことから始めてみるのも良いかもね♪

 

長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます。

連休に、ぜひ美しい村までお出かけください(^^♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました