型紙屋さん開店までの道程(の予定)

パターン制作日記

image

ここ数日、春のように暖かい日が続いていますね。

暖かくなってくると心が浮き立つと共に妙に気持ちが焦ってきます(^^;
という訳で、自分自身の心に縛りをかける意味でも今後の展望なぞをつらつらと。

今navyは暇をみては販売用のパターンをつもつもと製作しておりますが、今年の7月中にネットショップをオープンさせる方向で調整しようかと考えています。

オープン時にたくさんのアイテムを揃える事は出来ないのですが、もう見切り発車でゴザイマス(^^;

サイトの作成も、アイテム構成も何もかもまだ未定です(笑)

とりあえずは大人の女性用の日常着やお出かけにも使えるアイテムから。
夏のオープンなので夏物と秋物でスタート。
こだけは決定事項。

あとは出来るだけ常時カートをオープンにしていられるようにしたいと思っています。
一人で運営するのでどこまで理想的な運営状態に持っていけるかは未知数なのですが、片手間ではなくパターンショップをメインに据えてやっていきたい。

パターンショップを運営しながら、同時にモノ作りを多くの方に楽しんでもらえる方法を模索していきたい。

わからない、出来ないをなくしたい。

その場かぎりではなく、おばあちゃんになってもずっと変わらず、相変わらずチマチマと何かを作っている人が私は大好きです(^^)
私自身もそんなふうに歳を重ねるのが理想です。

それはなにもソーイングに限ったことではなく、何でもいいのです。
モノを作るという行為は必ず人の心を豊かにします。
何を作ろうか?どんな仕上がりになるんだろう?どんな材料を揃えようか?考えるだけでワクワクします。そのワクワク感、そして完成したときの充足感は日常生活においてとても大きな豊かさをもたらすものだと信じています。

本当に、なんでもいいと思うのです。それが服でも庭でも雑貨でも家具でも料理でも。
ただ私は服作りを専門に学び、また教えることを長年の生業として来ましたので、広めるツールとしてパターンショップを選択しました。

「今まで私がストックしてきた知識と技術、そしてこれから吸収するたくさんのことを、知りたいと思ってくださるたくさんの人に広められたら。」
これが私のこれからの人生のライフワークになることでしょう。

だからこそ、出し惜しみせずに放出していけるように伝達するためのツールは模索していきたいと思います。

なんて、なんか偉そうですね(^^;
ですがここで公にしておくことで自分を追い込んでみました(笑)
人間、追い込まれないと最大限のパフォーマンスを発揮できません。(たぶんね)

と、言うわけで自分で自分の首を絞めたので明日からまたチマチマと頑張ります(^^)
あと5ヶ月、時間がない!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました