刺し子の花ふきん

洋裁雑談

久々に。
手縫いでチクチクやってます。

久々にというか、刺し子なんて何年ぶりかしらんといった感じなのだけど(^^;

image

あいかわらず針目が揃いません(´-ω-`)
性格の問題かしら(笑)
こなしてる数の問題かf(^^;
修業が足りませんね。

画像の花ふきんは、 近藤陽絽子氏の著書「嫁入り道具の花ふきん教室」から図案を写しました。

使う道具や糸も本と同様のものを使っています。

今回は刺し子糸ではなくカード巻きの木綿糸を使っています。

針は溝大ぐけ、指ぬきは皿付きのものを使っているので、通常の運針とはだいぶ異なります。

花ふきんは木綿の晒に図案を刺すので細めの糸のほうが繊細に仕上がりますよ(^^)

何よりも、細い糸を使うと針目を細かくしなくてはならないので、自動的に針運びの練習になります(笑)

手縫いが上手になりたい方にオススメですよ~(* ̄∇ ̄)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました