ミシン糸の整理と発注。

洋裁雑談

image

あいにくの曇り空ですが、穏やかな日ですね(^^)

今日はプロッター出力作業をしていたのですが、用紙のストックが無いのを忘れてて急きょ発注作業に変更です。

と、ついでにミシン糸の整理と発注も。
プロッター用紙と糸は同じお店から購入してます。

用紙の発注はすぐに済むんだけど、ミシン糸が1色あたり4種類~6種類あるので管理が大変(>_<) navyが普段使用しているのはFUJIXのキングポリエステルかキングスパン。 これを生地とアイテムによって糸の番手を変えて使ってます。 ちなみに、キングポリエステルは繊維が長くしなやかで光沢があるので絹糸に近い糸です。高級婦人服などによく使われているようです。 キングスパンは繊維が短くて光沢は少なく、ケバがあって綿糸に近いのですが、縫いやすさを追及した糸です。 光沢が少ないので、綿やリネンなどのカジュアル衣料との相性がとても良いですよ。      通常なら、地縫いからロックミシンまで全てキングスパンでOKです。 キングポリエステルもキングスパンも工業用の大巻の糸なので、大量縫製をしないかたにとってはかえってジャマです(^^; 正直、置場所を確保するの大変。 なので、よく使うベーシックカラー以外はシャッペスパンを使ってます♪ 画像の色見本帳はFUJIXのものです。 キングポリエステルとキングスパンともに共通なので便利ですよ~ 生地と糸を扱ってるお店だと色合わせしてくれたりもしますが、糸を後から買う場合は色見本帳は必須です。 ハンドメイド品を販売しようと思ってる方は持ってた方がいいと思います(^-^) 結局、午前中はこれで終わっちゃいました(^^; 午後から頑張って、パターン出力とオーダーのトワルも完成したので一段落! 気に入ってもらえたら良いのだけど、ん~どうでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました