一眼レフ買いましたー

蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)
朝夕が肌寒くなってきて、今朝は秋雨だなぁ。。。と思っていたら、もうすぐ季節は虫達の冬眠のシーズンなんですね。

 

もうすぐ紅葉シーズンですね~♪
写真シーズンですね~o(^-^)o
だからという訳ではないのですが、一眼レフを買いました。

購入したのはヨドバシ.com EOS 80D EF-S18-135 IS USMレンズキット

 

無駄に自宅の写真ばっかり撮ってます(笑)


やっぱり画質が全然違う~きれい~~~

 

実はこれ、写真を撮る為に買ったのでは無く動画を撮るために買ったもの。
今使っているコンデジでもフルHDで動画撮影は出来るのですが、これだと作業動画を一人で撮影するとなると時間のロスが多過ぎてイライライライライライライライラ。。。。
作業動画なんて撮ろうと思う人ほぼいないとは思いますが(笑)、参考まで。。。

 

 

今回カメラを決める上で最も重視したのが、動画のオートフォーカス(AF)性能です。これは写真のAFとはまた別モノで、動画のAFが一眼レフの弱点でもあったんです。
作業動画やお料理動画を作る方なら、このあたりは押さえておきたい所ですね。
これはカメラの性能だけでなく、レンズの性能も関係してきますので一概にこの機種とは言えません。
私はカメラのことは全くの門外漢ですので、ともかくヨドバシに行って実機を触ってみました。
AF速度だけならばSONYのミラーレスα5100が爆速です。YouTubeや価格コムのレビューを見ても、他社の追随を許さないといった感じ。しかも安い!最初はこれを買おうと決めてました。
なんだけど、5100はボディが小さすぎるせいか、すぐに熱を持って知らぬ間に撮影が止まってるというレビューが多いです。
熱暴走を防ぐために限界がくる前に自動で制御しちゃうのね。これではお話になりませぬ(>_<)   一眼レフは動画の連続撮影は30分という縛りがあるのですが、せめて10分くらいは安定的に撮影したい。。。orz
ヨドバシで店員さんに聞いてみたら、熱暴走についてはこれなら大丈夫という機種は無いみたい。コンデジやビデオカメラみたいにセンサーが小さければあまり問題にはならないのだけれど、一眼レフはセンサーサイズが大きいですもんね。

 

熱暴走についてはどうしようもないのですがα5100はボディが小さい分リスクが高いので外しました。
一方でキヤノンの80DはAF性能が進化しているとのこと。でも標準レンズで動画を撮ってみたらなんかイマイチ。試しに隣にあった高倍率ズームレンズのやつを触ってみたら全然違うのですよ。速い!
これ、キヤノンの標準のズームレンズなのですが80Dと組み合わせるとすごく良い。レンズでこんなに違うのかと、ちょっとびっくりー。
カメラ本体の動画性能も上がってるけど、レンズも同様に動画に強いものになってるみたいです。良くわからんけど(笑)

 

もうね、スペックについてはよくわかりません(^-^;
だって数字とアルファベット羅列してあるだけだし。
どうせ写真もオートモードでしか撮れないし。。。

 

肝心の動画について。画質云々はちょっと脇に置いときます。
撮影者が別にいる場合はそれほど多くを気にしなくても大丈夫かなーと思います。
それこそ、AF自体必要ない場合も多いし、外部モニターもリモコンも必要ありません。

これが、一人で撮影するとなるといろいろ大変です。
まずカメラの設置位置によっては外部モニターとリモコンが必須になります。手元で作業をしながらモニターで画面位置を確認して、録画ボタンも手元で押せないとかなり不便です。
モニターで確認しないで作業していると、後でプレビューしてみたら肝心なところで画面からフェードアウトしているなんてことも。。。(^-^;
これね、かなーりショックですよ。。。

 

この外部モニターとリモコンは、スマホやタブレットのアプリで解決します。メーカーやカメラの機種によっても違うのですが、キヤノンの場合はCamera Connectというアプリを入れればモニターとしてもリモコンとしても使える上に画像の管理も楽々。おすすめ。
モニターとリモコンを買うとそれだけで3万円~5万円くらいするので、アプリは使わないと損ですよー!

 

後は固定方法!三脚は邪魔。邪魔なのよ。
なので三脚を使わない固定方法を考え中です。秘密兵器が届くのを待ってるところ♪むふ (° ꈊ °)✧キラーン
この続きはまた後日!!

 

 

 

おまけ

知り合いから巨大ハモをまるまる1匹!頂きました♪
でも調理方法がわからないので、とりあえず骨切りして天ぷらにしました。美味しかったよーーー♪