帽子作りました。

毎度の事ですが、PC作業が続くとブログがほったらかしに、、、

しれっとブログタイトルも横文字になってますが、そういえばブログ改造中でした(笑)

またしれっと元に戻るかも(^^;

さてさて、まずは近況報告。

mamettoの新作パターンですが、サイトデザインを大幅にリニューアルするそうなので、パターンのリリースはリニューアル後ということになりそうです。

経過は追ってまたご報告しますので、今しばらくお待ちくださいね。

サイトデザインについては私はノータッチなのですが、より見やすく使いやすくなるようにデザイナーさんと打ち合わせしているそうです。

どんな風になるのかなー🎵

楽しみ!

というわけで、ここ数日はお待たせしていた着物リメイクの裁断に四苦八苦しておりました。

今回は振り袖からワンピースとボレロを作ります。

パターン自体はもう何度もお仕立てしているものなので、あとはサクッと裁断してサクッと縫えばOK!・・・とはいかないのが着物の悲しいところ。

毎回毎回、何度やっても柄の配置に苦戦します。

着物の柄って配置が独特ですよね。

まっすぐズドンとした筒状の仕立て上がりを想定して柄が配置されていて、しかも小紋でもない限り規則的な配置でもない。

しかも、裾にどーーーんと重い柄が配置されている場合が多いです。

これをそのまま洋服に当て込むと、まず柄がつながらない。

着物のように柄を配置すると、洋服の場合は視線が下に行って重くなっちゃう。

いかに視線を散らすかというのもお悩みポイントです。

今回もまた煮詰まったので、ちょっと気分転換しようと思って帽子をひとつ作ってみました(^^)

手近にあったハギレのツイードを使って、これまたその辺に転がってた接着芯を使って。

帽子用のハード芯なんて常備していないので、思った通りへにょへにょの仕上がりになったけど、その辺はいちいち気にしない(笑)

裁断からはじめて1時間くらいでサクッと仕上がります🎵

パターンは、文化出版局から出ている石田欧子さんの著書「スタイリッシュクロッシュ―クロッシュから始める帽子作り」より、No.6を使用しました。

クロッシュはブリムの折り方を色々と変えると表情が変わるのが面白いですね。

えらいカッコつけて自撮りしてますが(笑)

帽子って、自分で格好いいと思ってかぶらないと絶対に似合わない。と思うの。

帽子が似合う人が帽子好きになるんじゃなくて、帽子が好きな人が似合うようになってくるんじゃないかな。

洋服も一緒だよね。

なーんて、偉そうなこと言ってますが、単にボサボサ頭を隠すために作りました。はい。

今度はちゃんとした芯を用意して少し硬めに仕上げたいなー。

帽子、サクサク作れるのでオススメですよー🎵