メルトンコート着画

先日制作していたメルトンのコート。

日暮里ツアーの時に着ていったらば、斎藤商店にいらしたマダム(お客さん)がボタンをガン見&写真撮られ&購入元を聞かれたので記録しておきます(;^ω^)

使用したスナップボタンはINAZUMAの縫い付けタイプの金属スナップ。

他にもデザインがあって素敵なのですが、このスナップは重いです。私のコートのようにいっぱい並べると、かなりの重量物になるのでご注意下さいね。

本来はバッグの口とかのアクセント用なのだと思います。

 

コート自体は、それ以外特筆すべきところもなく、可もなく不可もなく。。。(;^ω^)

ボタンいっぱい並べたので、レースはとりあえずやめておきました。

というか加工する暇がなかっただけという。。。

ウエスト紐を裁断出来るほどの生地がなかったので、はぎ合わせで間に合わせちゃいました。自分用ならではだね(笑)

 

あ、そうそう。襟付きのコートの場合、本来は後ろ見返しは付けません。

ですが私は襟と身頃を直接縫い合わせるのがどうも好きになれない。

ただそれだけの理由で後ろ見返し付けてます。

見返しあると表生地に響くのであまり良くはないのですけどね。

 

 

コート下に着ていたニットがちょっと面白いデザイン。

袖にひし形のマチが入ってます。

マチって普通は袖下とかの目立たない所に入るんだけど、これは二の腕側の目立つところにどーん!って入ってます。

ちょっと画像でもわかりにくいんだけど。

パターンもこれまた不可思議形態。

これはオリジナルではなく、ミセスのスタイルブック2009年秋冬号P61に掲載されています。

囲み製図なので、製図自体は難しいものではありません。が、組み立てるのにちょっと悩むかも。

それでもかなり面白いデザインなので、古いスタイルブックをお持ちの方は挑戦してみてはどうでしょう(^_-)-☆

 

おまけ☆

帽子もつくった。

パンツの余りのコーデュロイで。6枚ハギのキャスケット。ブリムなしで。

でも朝の新幹線で邪魔くさくなってずっとカバンの中でした。

これまたいつものこと(笑)

 

はい。これで冬のマリンスタイルいっちょあがりー♪

あ、バッグも面白い加工したんだけど忘れてた。

そちらはまた後日。